ミツロウラップを使ったマスクケースの作り方

スポンサーリンク
ミツロウラップ マスクケース の作り方 プラスチックフリー
ミツロウラップ マスクケース の作り方
スポンサーリンク

以前、ミツロウラップの作り方の記事を作りました。

【100円ショップ】セリアのかわいい布を使ってエコラップを作る
セリアは可愛い柄の布がたくさんあるので行くたびに買ってしまいます笑中にはポリエステルとかの布がありますので出来るだけ綿100%とか綿と麻の混合とかを買ってくださいね。商品の裏に生地の素材がちゃんと記載されています。手芸屋さんでもちゃんと記載されているので確認してください。こだわっている人はちゃんとオーガニックの綿を選んでいるようですが、私はそこまでストイックにはなれていないので100円ショップで購入しています。何事も続けるコツは無理をしないことですので自分のやりやすいようにしてください。
【蜜蝋ラップ】簡単にできる蜜蝋(ミツロウ)ラップの作り方|How to make beeswax wrap【ミツロウラップ】

 

 

前回紹介したミツロウラップの作り方はアイロンを使う作り方だったので大きなサイズは作りづらいんです。

そこで今回は「あるものを使って」大きめのミツロウラップを作ってみようと思います。

そしてさらにそのミツロウラップ を使ってマスクケース も作っていきます。

 

スポンサーリンク

大きなサイズのミツロウラップの作り方

準備するもの

■約50cm×50cmのコットン100%の布

※布選びのポイントとしては厚さが薄い布を選んでください。

使うミツロウの量を抑えることができるのと、今回、マスクケース を作るのに布が薄い方が折りたたみやすいからです。

■ミツロウ適当

■コンロ・鍋

大きなサイズのミツロウラップの作り方

今回使う布は約50cm×50cmのコットン100%の布です。

今回は面積が広いので思い切って鍋を使って作ってみます!

 

①ミツロウ60gを鍋に入れて弱火で溶かしていきます。

大きいサイズのミツロウラップ の作り方

ミツロウが足りない場合は途中で入れても構いません。

②ミツロウが完全に溶けたら鍋に入るくらいに折りたたんだ布を入れて、全体にミツロウが染み込むようにしていきます。

大きいサイズのミツロウラップ の作り方

 

③全体にミツロウが染み込んだら広げて1分ほど風を当てれば完成です。

大きいサイズのミツロウラップ の作り方

 

大きいサイズのミツロウラップ の作り方

 

ポイント

綺麗なミツロウラップ を作るもう一つのポイントとして、ミツロウラップ を作り終わった後に布の4辺を切っていくと糸が出なくなります。

大きいサイズのミツロウラップ の作り方

 

マスクケースの作り方

次はミツロウラップ を使ってマスクケース を作っていきます。

 

①マスクが入るサイズに三つ折りにします。

マスクケースの作り方

 

②手前から1/4ほど折り返します。

マスクケースの作り方

 

③上部を手前におりますが、先ほど折り返した時にできたポケット部分に入れ込みます。

マスクケースの作り方

これでケースが出来上がりなのでポケット部分にマスクを収納してください。

 

ミツロウラップ マスクケース の作り方

縫わずに折り畳むだけの簡単なマスクケース なのでぜひみなさんも試してみてください。

 

【マスク活用】簡単!蜜蝋ラップでできるマスクケースの作り方解説【蜜蝋ラップ】

▲動画はこちらからどうぞ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました